新人看護師でもすぐに辞めてもいい!辞めた後に待ち受ける幸せ

新人看護師でもすぐに辞めてもいい!辞めた後に待ち受ける幸せ

 

新人看護師ならせめて1年でも頑張って耐え続けるのが当たり前!

 

みたいな言われ方をすることもありますが、でもそれって誰が決めたのでしょうね。

 

確かに、看護師1年目って看護師人生の中で最もきつい時期なので、ここを乗り越えればっていう発想はある意味正しいかもしれません。

 

でも、新人看護師だからって辞めてはいけないという理由にはならないですし、あなたが人の判断基準で人生を左右される必要はないと個人的には感じます。

 

 

新人看護師ですぐに辞めて後悔した人はいる?

 

新人看護師ですぐに辞めたことで後悔した人はどれくらいいるのでしょうか。

 

 

 

私自身は新人看護師として入職してから8月の頭に辞めたのですが、今となっては後悔しています。

 

何でもっと一日でも早く辞めなかったんだろうって!笑

 

きつい先輩看護師から理不尽な嫌がらせを受けることはしょっちゅうだったし、配属されたところも自分が希望とは違う科だったのによくあの環境で8月まで頑張ったなって自分で自分をほめてやりたいです。

 

そこからすぐに転職先も決まって、大学病院から中規模程度の民間の総合病院へと転職をしたのですが、ついてくれたプリセプターがいい人で感動したくらいです。

 

希望していた内科病棟です。

 

一から出直す覚悟で頑張って働いていたら、気づいたらあっという間に3年がたっていましたよ。

 

いまだに今の病院が好きですし、やっと看護師になって良かったなって思うことが増えました。

 

 (26歳 正看護師)

 

 

 

離婚してシングルで看護学校に通って最初に入職した先が本当にひどい環境でした。

 

人手不足で教育体制もほとんどなっていなくて、聞きたいことがあっても先輩に嫌な顔をされながらいじめのように教えられることも多くて。

 

適応障害と言われて退職することになりました。

 

34歳という年齢だったこと、新卒という肩書がなくなったことで本気でこの先どうしようと、小学生の娘を抱えて途方に暮れていましたがすぐに転職先も見つかりました。

 

しばらく休んだ後に働き始めたのですが、人間関係に恵まれて何とかやってこれました。

 

希望していた産科病棟で働いえているのですが、もちろん最初は仕事を覚えるという面では大変なこともありましたが、教育体制が整っていることもあって徐々になじめるようになりました。

 

新人看護師は最低でも1年は続けないとみたいな言われ方をされることもあるかもしれませんが、本気できついなら辞めたっていいし辞めた方が幸せになれることだってあると思います。

 

(36歳 正看護師)

 

 

新人看護師で入職して3カ月で早期に退職しました。

 

同期10人くらいいた中では一番最短だったのは私ですね。

 

同期同士は仲が良かったので今でもつながりはあるのですが、結局、あと5人も1年の間で辞めましたね。

 

理由は、教育がなっていないのと過酷な労働勤務です。

 

忙しすぎて聞きたいときに先輩看護師に聞けないし、聞いたら聞いたで怒られるしで本気で自信をなくしていました。

 

プリセプターとも勤務が合わないしで何だかむちゃくちゃでした。

 

日勤でも帰ったら22時近くになることも多かったり、新人が残業手当もつかないのは当たり前な環境で。

 

新人看護師のころって入職する前は歓迎されて入職するのですが、入職した後はこうやってこき使われて働かせるんだと思うと悲しくなりましたね。

 

朝起きて病院へ行きたくないという思いが強すぎて泣けてくる日もあったりして、もうこのまま働き続けるのは精神的にきついと感じて辞めました。

 

1年目は看護師の土台をつくる時期でもあるので、この時期にちゃんとした教育を受けられないのも嫌だったのでなるべく早く見切りを付けたいというのもありました。

 

転職した後は、同じ急性期でもプリセプターがしっかりとついて教えてくれるところに転職したので、スムーズに看護師の仕事に慣れることができてきました。

 

まだ2年目なので大したことはできないけれど、それでもあの時辞める決断をして良かったと思っていますよ。 

 

(24歳 正看護師)

 

新人看護師がすぐに辞めてもいい理由

 

辞めた人で後悔した人を聞いたことがない

 

新人看護師の時に辞めた人で後になって後悔する人ってまず聞きません。

 

それだけ辞めたいという理由が働いている病院にあるからこそ辞めるので、辞めた後の方がより自分に合う職場を見つけることができたり、職場環境が改善されたことで働きやすくなった人の方がほとんどです。

 

自分に合ったところを見つけることができれば、転職したことによって辞めた病院より最悪だったというようなケースにはならないはずです。

 

体調を壊してまで続ける必要はない

 

新人看護師ですぐに辞める人のほとんどが、よほどの理由を抱えている人ばかりです。

 

新人看護師で適応障害やうつ病になって退職する人は珍しくないため、そうならない前に辞めるという決断も時として必要です。

 

まともな教育が受けられないなら早期に見切るを付けるべき

 

また、新人看護師の時期にまともな教育が受けられていないと感じている人も、すぐに辞めてもいいタイミングですね。

 

看護師として基礎を学べる大切な時期に、中途半端な教育で2年目を迎えて使えない看護師になるよりも、しっかりと1年目で成長できる環境で働く方が最終的には看護師としてのスキルが向上します。

 

病院に人手不足や先輩看護師との関係などで、きちんとした教育がないと感じている人は早期退職してもいい理由になりますよ。

 

新人看護師ですぐにでも辞めたいと考えている人へ

 

 

新人看護師で辞めた後が気になるという人は、看護師の転職サイトを使ってコンサルタント相談を受けておきましょう。

 

自分の希望に合った医療機関の求人をピックアップしてくれたり、転職サポートのプロから客観的なアドバイスをもらうこともできます。

 

本当に自分が働きたいと思える職場が見つかるかどうか、まずは非公開求人の中から探してもらってくださいね。